冠水

91

先週は梅雨の時期であることもあって、

 

数ヶ月ぶりに志津川市街地の一部が冠水していました。
7月17日(水)朝。
旧志津川病院前交差点の歩道には水が溜まっています。
主要道路は嵩上げが進みましたので車での通行は問題ありませんが
自転車や徒歩で通行される方は遠回りしなくてはならず、大変です。
 
池の様になってしまう場所や、線路の下を通るトンネルも冠水していました。
 
半分水没している道路では、すれ違いに多少苦戦します。
7月19日(金)朝。
昨日の大雨の影響で、更に冠水が進みました。
町の中には、一部通行止めの場所も。。。
 
まだこのような状況が一部に残っている志津川市街地ですが、
今年は「目に見える復興」の年
7月25日には、志津川地区全体の復興事業着工式が行われます。
計画には、病院やケアセンターの建設、津波復興拠点整備、高台移転などが含まれており
いよいよ本格的に、復興事業の工事が始まります。
(安藤) 

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする