夜空

52

南三陸、昨日今日と晴天が続いています。昨晩は空いっぱいに星が輝いていました。

観光客の方やボランティアさんなどに南三陸町の印象を聞いた時多くいただく答えの一つに「夜空の美しさ」があります。

こちらは志津川中学校近く。戸倉地区の海上に昇った月は模様まではっきり。

2年前、津波の被害により町のほぼ全域が停電となった南三陸。復旧には早い地域でも1ヶ月以上掛かりました。信号一つ点かない不安な日々の中「それでも星がとてもきれいだった」町の方はそう言います。

現在は電力も復旧。信号や街灯が増え、幹線道路であれば夜道も安心して運転できるようになりました。その他の道も今後順々に整備がなされます。町が暮らしを取り戻すにつれ、灯りのない場所は減っていくでしょう。

夜空を見ながら震災当時を思うことができるのは今だけなのかもしれません。南三陸町にお越しの際はぜひ空を見上げてみてください。

 

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする