<2月28日放送>みなさんぽ

188

2月最後の放送では、金比羅丸の高橋直哉さんにタイトルコールをいただきました。インタビューでは、さんさん商店街インフォメーションの佐藤潤也さんに、今週末開かれるさんさん商店街1周年イベントについてお話を伺いました。

オープニング

南三陸名物「わかめしゃぶしゃぶ」の季節到来! オープニングでは、今が旬の生わかめを紹介しました。「金比羅丸」代表の高橋直哉さんにタイトルコールをいただき、みなさんぽ、今日もスタートです!

歌津でブルーツーリズムに取り組む高橋さん。3月・4月の日曜日には、漁船に乗る体験もできるワカメ採り大会プログラムが開かれます。芯抜きしたワカメを持ち帰れるお土産つきのプログラム、ぜひ足をお運びください!

金比羅丸HP
http://konpiramaru.main.jp/

インタビュー

今回インタビューに応じてくださったのは、さんさん商店街インフォメーションセンターの佐藤潤也さん。今週末に迫ったさんさん商店街1周年記念イベントについて、1周年を迎える想い、イベントの見どころなどについてお話を伺いました。

2012年2月25日に仮設商店街としてスタートした「さんさん商店街」。仮設の施設が一旦閉鎖したのち、2017年3月3日「さんさんの日」に本設オープン。お土産や料理、魚などのお店が立ち並び、1年間で来場者は約65万人に上りました。

「もう1年経つと思うと感慨深いです」と話す佐藤さん。本設オープンにあたっては、不安を抱える店主の方々も多かったそうです。「最初は不安もあったと思うんですけれども、自信に代わっていったというのを目の当たりにしたことが印象深かった」と振り返ります。特に、モアイ像が今のさんさん商店街に移転してからは、来訪する方々が一層いろんなお店を見てくださるようになったのだとか。
3月3日・4日に開かれる、さんさん商店街の1周年イベント。3日はガラポン抽選会、大森創作太鼓や加藤マチャアキさんのステージ、そして恒例の餅まき。4日はティーナ・カリーナさんの歌謡祭、陸仙海によるよさこい演舞など、豪華なステージイベントが予定されています。
「店舗の皆さんは個性あふれる方が多いので、話しかけていただくと色んな話が聞ける」「ものも魅力的だけれど、人があってこその店舗」とさんさん商店街の魅力を語ってくれた佐藤さん。今週末のイベント、どんな盛り上がりを見せるのか、楽しみですね!

さんさん商店街1周年記念イベントについて(さんさん商店街HP内)
https://www.sansan-minamisanriku.com/archives/31322.html/

聞き逃した方はradikoでお聞きいただけます

パソコンやスマホでラジオが聴けるradikoでは、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことができます。残念ながら聞き逃してしまったという方はぜひこちらでお聞きください!
http://radiko.jp/#!/ts/DATEFM/20180228123000

いいね!して
南三陸を応援

フォローする