<1月24日放送>みなさんぽ

98

1月24日のみなさんぽは、「月と昴」店長の内田智貴さんにタイトルコールをいただきました。インタビューでは、「海のビジターセンター」職員の畠山友美子さんに、冬でも楽しめる体験プログラムについてお話を伺いました。

オープニング

「寒鱈フェスティバル アツアツ大作戦」開催中のさんさん商店街。「coffee & curry 月と昴」で「寒ダラとトマトの焼きカレー」をいただきました。タイトルコールを店長の内田智貴さんにお願いし、みなさんぽ、今日もスタートです!

さんさん商店街では、飲食店10店舗が旬のタラを使った新メニューを提供する『寒鱈フェスティバル ~第一弾 熱々大作戦~』が2月末まで開催中です。ちゃんこ、鍋、ラーメンなど、この季節にぴったりの趣向を凝らしたメニューが楽しめます!

詳しくは、さんさん商店街のホームページからご覧ください!
https://www.sansan-minamisanriku.com/

インタビュー

戸倉地区にある「海のビジターセンター」では、年間を通して、様々な体験プログラムを提供しています。インタビューでは、冬の間でも室内で楽しめる体験プログラムについて、ビジターセンター職員の畠山友美子さんにお話を伺いました。

ビジターセンターでは、三陸復興国立公園や周辺の自然の情報を発信し、さまざまなアクティビティを通して自然とふれあう機会を提供しています。

センターに入るとまず目を引くのが、オオワシのはく製。入口左手にはカフェのようなスペースもあり、センター長が「気まぐれで」コーヒーを淹れる時もあるのだとか。畠山さんのイチオシは、水槽のヤドカリ。「運が良ければ、宿から宿へ移動する瞬間も見られます。」 テラスには木製のテーブルといすがあり、暖かい日には海を見ながらのお弁当も楽しめます。

年間を通して豊富な体験プログラムを提供しているビジターセンター。冬に楽しめる、室内イベントも提供しています。海岸の石に海の生き物を描く、「石ころアート」、自然についての好きな文章と絵を描く「自然カルタづくり」など。「絵が不得意でもそれなりに面白くなります」とのことなので、絵は苦手だな…という方も楽しめそうですね!

聞き逃した方はradikoでお聞きいただけます

パソコンやスマホでラジオが聴けるradikoでは、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことができます。残念ながら聞き逃してしまったという方はぜひこちらでお聞きください!

http://radiko.jp/#!/ts/DATEFM/20180124123000

いいね!して
南三陸を応援

フォローする