<11月15日放送>みなさんぽ

341

今週のみなさんぽは、今月の月間プレゼントもご提供いただいている「歌津小太郎」取締役の千葉孝浩さんにタイトルコールをお願いしました。そして、インタビューでは「合同会社でんでんむしカンパニー」代表の中村未來さんにお話を伺いました。

オープニング

今月の月間プレゼントは南三陸町歌津で水産加工を行う歌津小太郎の『さんま昆布巻き』『さんま昆布巻きほぐし身』です。

取締役の千葉孝浩さんに新商品の開発秘話や、こだわりのポイントなどもお聞きしました。旬のうまみがギュッと詰まった一品です。ぜひ今月のプレゼント、応募してみてくださいね!

インタビュー

今週の『みなさんぽ』は合同会社でんでんむしカンパニー代表の中村未來さんにお話を伺いました。

”使われなくなってしまったものへちょこっと手を加えて未来へ繋がるモノ・コトづくり”をモットーにしているのがでんでんむしカンパニーです。

藍作りをはじめて3年。はじめての経験ながらデータを取り、試行錯誤しながらの栽培が続いたとのことです。

そして、この秋から、藍製品の常設での販売がはじまりました。

でんでんむしカンパニーでは生葉で染める方法、乾燥葉を煮だす方法で染めています。この方法だと、すずしげな”あさぎ色”の製品になるんですね。

すべての作業が手作業で、想いを込めて作っている藍製品。さんさん商店街の「NEWS STAND SATAKE」、ポータルセンター横の「みなみな屋」で取り扱っています。

【でんでんむしカンパニー“藍監査室”のFBはこちら】

https://www.facebook.com/AI.kansashitu/?hc_ref=ARQt4cQvXFf6PZH5E5mSgs_9CpqAqjw6_4avu6PT5PgJOkeJo6-5JMe-FJ8-16rKLKc

聞き逃した方はradikoでお聞きいただけます

パソコンやスマホでラジオが聴けるradikoでは、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできます。残念ながら聞き逃してしまったという方はぜひこちらでお聞きください!

http://radiko.jp/#!/ts/DATEFM/20171115123000

いいね!して
南三陸を応援

フォローする