<5月17日放送>みなさんぽ

305

今週の「みなさんぽ」は、オープン以来大人気となっているハマーレ歌津のサプライズのひとつ、マルアラの「バウムクーヘン」の試食から始まりました。インタビューは4月30日に開通した「みちのく潮風トレイル」のコースの一部を、南三陸海のビジターセンターの大渕香菜子さんとともに歩きました。

オープニング

オープニングは丸荒及川商店から始まりました。

伊里前商店街のときから新鮮な海の幸や水産加工品がズラッと並び、好評だった本店。なんとハマーレ歌津のオープンを機に、「バウムクーヘン」を始めたのです。

デパ地下のようなおしゃれな店内には、甘~い香りがあふれています。ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね!

インタビュー

環境省が整備する青森県から福島県までのロングトレイル「みちのく潮風トレイル」

その南三陸ルートが4月30日に開通を迎えました。

山も海も楽しめる南三陸の自然の魅力について、「南三陸海のビジターセンター」の大渕香菜子さんに紹介してもらいました。

南三陸町の森林の魅力について
「海岸線から常緑樹林があって、関東の山だと、上にいかないと見られない森林が、海のすぐ近くの山で広がっていること。コンパクトに植生の変化が見られるのが魅力だと思います」と教えてくださいました。

聞き逃した方はradikoでお聞きいただけます

パソコンやスマホでラジオが聴けるradikoでは、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできます。残念ながら聞き逃してしまったという方はぜひこちらでお聞きください!

http://radiko.jp/

いいね!して
南三陸を応援

フォローする