〈1月4日放送〉みなさんぽ

27

「オープニングコール」は成人式実行委員会の佐々木さんから始まり、「まちのひと」は南三陸町長佐藤仁さんで2017年の南三陸町についてのお話です!

そして、今週のイチオシのコーナーはきりこについてです!

オープニングコール

成人式実行委員会の佐々木さん

 

まちのひと

南三陸町長佐藤仁さんで2017年の南三陸町についてのお話です!

 

今週のイチオシ

三陸地方に伝わる「きりこ」の文化についてです。

「きりこ」という名前を聞いたことはありますか?三陸地方の家庭では、白い半紙で作られたきりこが神棚に飾られているのを良くみかけます。これは、毎年年末に各神社の宮司さんが手作業で切り、氏子のお家に配布するもの。鯛やお餅など、縁起の良い図案が切られますが、そのデザインは神社ごとに微妙な違いがあります。お正月には新しいきりこで神様をお迎えするのが、この地域の習わしです。

震災前から、きりこをテーマにしたアートプロジェクトも行われるなど、南三陸の人々にとっては、とても親しみ深いきりこ。町のあちこちできりこをモチーフにした看板やグッズをよく見かけます。南三陸町に来た際には、きりこ探しをしてみるのも楽しいかもしれません!

いいね!して
南三陸を応援

フォローする