〈12月28日放送〉みなさんぽ

73

「オープニングコール」はタブノキの宇野貴幸さんから始まり、「まちのひと」は志津川漁協青年部で高橋義明さんおすばでまつりについてのお話です!

そして、今週のイチオシのコーナーはNPO法人フェローズウィル「南三陸の漁師カレンダー」です!

オープニングコール

タブノキの宇野貴幸さん

 

まちのひと

志津川漁協青年部で高橋義明さんおすばでまつりについてのお話です!

 

今週のイチオシ

「南三陸の漁師カレンダー」は、その名の通り、南三陸で働く漁師さんたちの姿を切り取ったカレンダーです。働く男性は誰しもかっこいいものですが、とりわけ海の男はかっこいい!そう思う方も多いのではないでしょうか?このカレンダーでは、一年を通して漁師さんを訪ね、ときには朝早い漁に同行し撮影された様々なシーンが収められています。その月ごとの南三陸の豊かな自然や旬を感じられます。ページをめくるごとに、海の美しさや、ひたむきに自然と向き合う漁師たちの表情にはっとさせられます。

価格は1冊1,000円(税込み)
販売場所は みなさん館・民宿やすらぎ荘・高倉荘・南三陸まなびの里いりやど・たみ子の海パック事務所 の5ヶ所です。

ネットでご注文の場合は、NPO法人フェローズウィルのWebサイトよりお申込みください。

また、このカレンダーの収益は歌津・戸倉の漁師さんたちの作業小屋の近くに花木を植樹をする活動のためにあてられます。

ぜひ、2017年の暦を彩るカレンダーに、「南三陸の漁師カレンダー」はいかがでしょうか?
フェローズウィルWebサイト http://fellows-will.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で