手づくりピザ

172
1月16日(土)入谷鏡石にある晴谷驛(ハレバレー)でピザを作っていると聞いて
行ってみました。
 
 
驛長の鈴木清美さんが迎えてくださいました。
皆さんもご覧になっているとは思いますが、以前と変わっています!
中庭の床です。すばらしいですね!一つ一つ手作りです。
 
床の材料はこちら(エコ平板と言います。)これを並べて完成させたのです。お見事!
 
外にエコ平板があしらわれたピザ釜がありました。こちら、今日が使い初めだそうです。
ピザを焼いているのは西城幸江さん。こちらの助役です!
     
 ピザ釜に入れたかと思うとすぐに焼けるんですね!油断できません。
部屋の中に入っていくと3人の方たちが、生地を伸ばしてトッピングしていました。

 
彼らは、エコ平板づくりの研修で訪れていました。前の晩から準備していた生地だということです。寝かすことが大切なのですね。
   
皆さんで、試食!「ちょうど良いよ!」「おいしいよ!」と研修に来ていた地元のエコ平板メンバーから大好評のようでした。
私にも勧めてくださいました。ありがとうございます。
「NPO 法人びば!!南三陸」がこの建物『晴谷驛(ハレバレー)』と講座の事業運営をしているそうです。
学び場、遊び場、結び場。の韻をふんでいるなんて洒落ていますね!
この「エコ平版」の活動は、学び場の講座として毎週月・水・金曜日9時から15時まで行っているということです。
ピザつくりについては、ご興味のある方は下記までお知らせくださいね。
「びば!!南三陸」の情報誌『ぷらっとふぉーむ』にいろいろな“びば”が
掲載されているのでご覧下さい。
お問い合わせ 電話0226-25-8080(にっこりハレバレー)
          月曜日~金曜日 午前10時~午後5時
(西城)
より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓




いいね!して
南三陸を応援

フォローする