南三陸消防署 慰霊碑

510
ここは志津川地区沼田。
商業施設や住宅の並ぶ商工団地で、志津川では数少ない高台の住宅街です。
震災後は町の防災拠点として、町役場や診療所が相次いで建ち
高速バスや工事車両が行き交うようになりました。

現在、南三陸消防署の庁舎もこの商工団地にあります。
かつての庁舎は津波によって全壊、こちらは2013年に再建された仮庁舎です。

その駐車場に一つの慰霊碑が立っています。
去年3月11日、東日本大震災での殉職者を悼むために建立されました。
表には管内で尊い命を職に殉じられた偉大なる10名の消防職員の名が刻まれています。

この慰霊碑の前で、日々
消防士の申し送り・点呼などが行われている様子が見られます。
周辺の住宅街から手を合わせにみえる方も多いようです。
人の行き来の多い街角に、慰霊碑は海を向いて立っています。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする