ホーム ブログ ページ 103

新年のご挨拶

2013年の新年が明けました。あけましておめでとうございます。 年が変わる...

町の大晦日

2012年12月31日の町の風景をお伝えします。 こちらは入谷地区。昨日の雨で...

今年最後の福興市!

震災以前、南三陸では毎年末に「志津川湾おすばで祭り」というお祭りが開かれていまし...

災害廃棄物処理施設を見学 vol.3

こんにちは。 一昨日より連載している災害廃棄物処理施設について、今日は最終回と...

災害廃棄物処理施設を見学 vol.2

こんにちは。 昨日より連載している災害廃棄物処理施設について、今日は 【土砂洗...

災害廃棄物処理施設を見学 vol.1

こんにちは。 先週12月21日に、戸倉地区に設置された災害廃棄物処理施設を見学...

地元産品をご紹介!みなさん館!

12月18日。南三陸直売所「みなさん館」に行ってきました。 「みなさん館」は、...

BRTバスに乗ってきました!後編

さっそく!BRTに乗ってみました。そして、今回新たに整備された専用道へ。 ...

BRTバスに乗ってきました!前編

町民の大切な足であったJR気仙沼線。津波によって線路や橋梁が流され、現在「柳津駅...

雄新堂(ゆうしんどう) 明治42年創業の南三陸の菓子店

クリスマスケーキ特集の第3弾は、「雄新堂」(ゆうしんどう)。 明治42年に創業というこちらのお店には「町内で一番好き!」という根強いファンがたくさんいます。現在さんさん商店街の仮設店舗で営業しています。

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

輝く生命(いのち)の物語 〜行山流水戸辺鹿子躍〜

躍動感あふれる舞を繰り広げるのは、300年の歴史を誇る「行山流水戸辺鹿子躍(ぎょうざんりゅうみとべししおどり)」。南三陸町を代表する郷土芸能であり、町内外多くの場で披露されています。今回はこの鹿子躍の継承者として20年以上に渡り、情熱的に活動を続けてこられた村岡賢一さんにお話を伺いました。

南三陸のまちづくり