3名の今後の活躍に期待! 南三陸町初の「地域おこし協力隊」

3名の今後の活躍に期待! 南三陸町初の「地域おこし協力隊」

南三陸町地域おこし協力隊委嘱状交付式が、役場町長室にて執り行われました。委嘱状が交付された3名の協力隊員。南三陸町で第一期生となる彼らに活動の意気込みを語ってもらいました。
海水浴場「サンオーレそではま」復活へ。安全祈願祭で垣間見た、南三陸町民の心の風景

海水浴場 サンオーレそではま復活へ。安全祈願祭で垣間見た、南三陸町民の心の風景

「サンオーレそではま」復旧工事に伴う安全祈願祭が執り行われました。かつて年間4万人も訪れたサンオーレそではまは、町の賑わいの象徴ともいえる場所。役場の方の話から、今も町民の心に残る「夏の風物詩」の風景が垣間見えました。
復興のシンボル『歌津迎賓館「鍵」』にて音楽イベント開催

復興のシンボル歌津迎賓館 鍵 にて音楽イベント開催

歌津平成の森敷地内にある集会所『南三陸歌津迎賓館「鍵」』で音楽イベントが開催されました。イベントの様子とともに、前方後円墳の形をした、この不思議な竪穴式集会所についてご紹介します。

入谷に桃源郷を!花見山感謝祭開催

「入谷の里に“桃源郷”を」。そんな20年来の地域の方々の思いが、いよいよ形になり始めています。花あふれる豊かな里山へ。「花見山プロジェクト」の感謝祭が開催されました。
南三陸町の森・里・海・ひとを活かしたまちづくり vol.2

南三陸町の森・里・海・ひとを活かしたまちづくり vol.2

地域資源を活かし循環させる南三陸町の取り組みを紹介するシンポジウムと現場を訪問するツアー、「南三陸から世界へ。~持続可能な地域づくりへの挑戦~」が、4月9、10日に開催されました。
5周年を迎えた福興市、舞台裏はたくさんの人に支えられていた(第56回志津川湾ホタテまつり福興市)

5周年を迎えた福興市、舞台裏はたくさんの人に支えられていた(第56回志津川湾ホタ...

毎月恒例の福興市が、今月も盛況に開催されました。東日本大震災から約一ヶ月という早さでスタートした福興市。今回は、その舞台裏を中心にお届けします。
さんさん朝市で感じた心の復興

さんさん朝市で感じた心の復興

4月17日早朝、さんさん商店街では「さんさん朝市」が開催されていました。「福興市」とはまた違った独特ののんびりした空気が流れる朝市から、町の心の復興を感じられました。

高齢者芸能発表会

3月18日(金)。南三陸町老人クラブ連合会主催、南三陸町社会福祉協議会共催の高齢者芸能発表会です。 この日は日頃の稽古のお披露目の日ですから、晴れて暖かくてよかったですね!

ノルディックウォーキングin入谷

3月6日、ひころの里は朝から霧雨模様です。   この日は、宮城県志...

ついに晴れた!(第54回牡蠣・わかめまつり福興市)

第54回牡蠣・わかめまつり福興市が開催されました。

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

NOZOMI PAPERに見る「デザイン×福祉」という挑戦

12/9(土)にデザイン講座「デザイン×福祉」が開催されました。ワークショップのほかにNOZOMI PAPER Factoryをブランディングしたユニット「HUMO RABO」のお二人がこれまでの取り組みや「デザイン×福祉」の可能性について話をしました。

南三陸のまちづくり